帰宅支援タイトル

『防災・減災展2017』に出展します。
12.1(金) 大田区産業プラザ PiO 大展示ホール
『防災・減災展2017』ご案内はこちらから


 社員の帰宅対策として災害前、災害後に効果を発揮。
  災害時に備えて帰宅ルートの作成・配布
  災害時の帰宅グループ分けの検討・実施に

1.事前準備&検討
(1)社員データを取り込みから地図表示まで短時間で行え、すぐに活用できます。
   ・社員、勤務先の住所データをEXCELまたはCSVファイルから取り込み座標を一括付与します。
   ・座標付与完了後、ルートおよび直線距離測定を行います。
   ・付与した座標から一括でルート地図(全体地図1枚と詳細地図 複数枚)を作成します。
拠点・社員位置表示


(2)社員宅の最寄駅で自動で帰宅グループ分けができます。
   ・時間のかかるグループ分け作業を楽々自動化。
   ・引っ越しおよび異動によるグループの再編にも簡単対応。
拠点・社員位置表示

2.災害発生時
(1)社員の安否確認
  社員の安否確認方法(通信インフラの状況に応じて対応)
  @社員による携帯・スマートフォンからの安否情報入力
  A部署・拠点単位の安否情報をEXCELで入力し、本部へメール送信
  B本部で@Aデータの取り込みおよび、社員安否情報の直接入力

社員安否表示

資料請求・お問い合わせ

閉じる